潤静の口コミは信用できない?赤ちゃんに使っても本当に安心なのか実際に体験してみた

子供のガザガザ肌、心配ですよね。
子供は肌が弱いので、肌が痒いとかきむしって出血なんてことも少なくなく、かわいそうになってしまいます。

病院に行けばお薬はもらえますが、高濃度な保湿クリームは、ベタベタして苦手、なんて子も。しかも、病院に通うのは忙しいパパママにとっては大変なんですよね。。。

そんな子供の乾燥肌、敏感肌におすすめだと高評価を受けているのが潤静という高保湿ローション。10つの無添加でお肌に優しく、新生児から大人まで使えるスキンケア商品です。
大人のコスメ顔負けの美肌成分配合で、保湿力、浸透力、持続力が高いといわれているようですが、その効果は信用できるのでしょうか?

今回は乾燥ガサガサ肌で病院にも通っていた4歳の息子と私で実際に使用してみて、その刺激具合や効果のほどを検証してみました!

Contents

潤静の良い口コミ&悪い口コミ

潤静の口コミを見てみると、良い口コミも悪い口コミもありました。どんなスキンケア商品も全ての方の肌に合うということはありませんので、良い意見、悪い意見両方参考になりますよね。
どのような意見があるのか、しっかり見てみましょう!

潤静の良い口コミ

まずは、良い口コミをチェックです。

37歳 女性

カサカサだった子供の肌がもっちりに

乾燥肌の子供のために購入しました。
うちの子供は3歳なんですが、肌がとにかく痒いみたいでいつもがりがりと掻いていました。冬になると特に酷くなるため、冬場はあちこちが赤くなりますが、クリームを塗ってもほとんど効果を感じられなかったため、こちらを試してみることにしました。

とろみのある黄色いテクスチャーは一瞬見た目はオリーブオイルのようで、体に伸ばしてみるとサラッとしていて、べたつきません。思っていたより伸びも良いため、1回で大量に使わなくてはいけないクリームよりは長持ちしますね。
これを塗ったあとは一旦は肌が落ち着き、かゆみがおさまりますが、はじめの頃は、しばらくすると乾燥するのか痒がっていました。でも、その都度重ね塗りをしたり、使い続けていると、肌の調子は良くなり、一日1度の使用でも痒がることが少なくなりました。
使用し続けると乾燥しにくい肌になるということなので、もう少し続けてみたいと思います。

35歳 男性

べたつかないのが良い

乾燥肌の子供におすすめだと友人にすすめられ、それ以来子供と一緒に全身に使っています。
子供は乾燥性敏感肌で病院に通っていましたが、だんだんと習い事などで病院に行くことが大変になり、通販で良いものがあるならそちらの方がいいなと思ったため使用してみることにしました。

とろみのあるローションは伸ばしやすく、ストレスなく全身に塗れます。肌荒れもなく、これを塗っていると痒みを感じないようなので、保湿はしっかりされているんじゃないかと思います。
はじめは全身保湿のスキンケアとしては少し高いような気がしましたが、私も一緒に顔と体にも塗って1ヵ月以上はもちます。私は初回2,990円の定期便で注文していますが、1本150mlと大容量なので、そこまでコスパが悪いとは感じませんでしたね。2回目以降は4,980円で、自宅に勝手に届いてくれるのは、忙しい家庭にとっては楽で良いと思います。

28歳 女性

刺激を全く感じないので安心

乾燥肌、アトピー肌です。
病院で頂くクリームを使っていましたが、伸びが悪くべたべたするので、さっぱりしているのに高保湿というこのローションを使ってみることにしました。
黄色いトロッとしたローションは、クリームにくらべて格段に伸びが良く、何度もつけたしたりすることなく全身に塗ることが出来ます。塗った後は確かにクリームに比べたらさっぱりしていて、はじめは物足りない気もしましたが、使用して1ヵ月もすると乾燥を感じなくなっていたので、効果はあったのかなと思います。
しかも美容液というだけあって、肌表面は柔らかくなりツルツルに。顔にも使えてコスパもいいですね。
定期購入にするのは少し迷っていますが、効果のあるものを続けることが美の秘訣だと思うので、リピートはするつもりです。

32歳 女性

安全性に惹かれました

生まれてすぐから使える保湿ローションということで購入しました。
私がかなりの敏感性乾燥肌なので、子供が生まれたらしっかり保湿しようと前から決めていました。もちろん市販のベビーオイルやベビークリームを使うことも考えましたが、赤ちゃんには本当に安全なものを使いたいし、どうせだったら良いものをと思い調べたところ、この潤静が評価も高く良さそうだったので購入を決めました。

子供には、生まれてすぐから使用を開始。肌が荒れることはなかったので、本当に安全な刺激の少ないものだと思います。前に、赤ちゃんは乳児期にしっかり保湿すると乾燥肌にならないと聞いたことがあり、1歳になる子供は、本当に全く乾燥のないつるつるモチモチ肌なので使っていて良かったと思いました。
一緒に使っている私は、未だに部分的に乾燥することがありますが、徐々に改善されてきています。やはり大人の方が肌の生まれ変わりが遅いんだなと実感しているところですが、頑張ってうるうる卵肌を目指したいと思います。

46歳 男性

家族で使える

乾燥肌の嫁と子供のために定期購入しています。
潤静は、子供の乾燥肌をどうにかしたいと調べていた時に知りました。
はじめに嫁は何を使っても効果は一緒だと言っていたので、私がまずは購入。子供に使ってみると、べたつかないのにしっとりして、1週間が経つころには、そんなに良いなら私も使うと、嫁も使い始めました。
自分には使うつもりはありませんでしたが、子供に塗っていた手のシワがいつの間にかなくなり、男にしてはかなり綺麗な手になっていたので、こっそり自分も使用開始。
今では家族全員で使っていますがそれでも、ぎりぎり1ヵ月持つくらいの大容量で、コスパもグッド。今後も継続していきたいですね。

潤静の悪い口コミ

28歳 女性

これだけじゃ保湿は足りない

低刺激の高保湿ローションということで、乾燥肌の自分のために購入しました。
いくつもの保湿クリームを試してきましたが、クリームにはベタベタした使用感があるものが多く、その割には保湿継続力が低かったので、べたべたせずに高保湿というこちらに惹かれました。
テクスチャーはとろみがあります。ぱっと見は化粧水のようですが、この潤静は美容液の部類に入るらしいですね。
そのせいか、つけてすぐはうるおっていてハリもアップしたように感じますが、しばらくすると乾燥してきます。
なので、今では美容液として使用。潤静をつけた後にクリームを塗るとしっかり保湿されて、うるおいもハリもアップするようですが、ダブルで買わなきゃいけないとなるとコスパが気になってしまいます。
肌が自らうるおうようになるということですが、もう少し保湿力は高いと嬉しいですね。

46歳 女性

病院の薬には勝てない

アトピーの子供に使用しました。
私も乾燥が酷かったので、親子で使える敏感肌用保湿ローションというのが決め手で購入を決めました。
使用感としては、柔らかい液体は体全体に伸ばしやすく悪くなかったと思います。しかも、1本150mlも入っているので惜しみなく使うことができたのも良かったです。
成分も、天然の保湿因子を増やす作用があるというポリグルタミン酸や、セラミド、プラセンタまで入っていてかなり期待ができます。アロエ、ダイズ、ドクダミ、クロレラといった天然の美容成分で安心も高いのですが、やっぱり病院の薬ほどの効果は無し。どうしても即効性は薬にはかなわないのかなと感じました。
もう少し肌荒れの症状が落ち着いたら使っても良いかなと思いますが、即効性の必要な人には物足りないものだと思います。

41歳 男性

子供には合わなかった

乾燥肌で肌をかきむしってしまう子供に良いと思い、購入しました。
黄色のローションはとても肌触りが良く、塗りやすいと思います。成分も安全性が高く良いのだろうとは思うのですが、自分の子供には合わなかったのか、使用前よりもっとかきむしるようになりました。
それでも、せっかく購入したものだし、好転反応ということも考えられたため、そのまましばらく使用していると、肌の特に弱い部分が特にカサカサのゴワゴワになってしまいました。
返金保証も考えましたが、返金保証にはパッケージも必要だったため、もうすでに捨てていた自分は無理でした。
今は病院で塗り薬をもらい、塗っています。合わなかった時のことは、使用前にしっかり考えておくべきですね。

29歳 女性

可もなく不可もなくという感じ

敏感肌に良いと聞き、購入しました。
見た目は少し黄みがかった透明でテクスチャーもトロッとしているので、使用感はもっとべったりするのかなと思っていましたが、使ってみるとサラッとしていて、べたつかず。その代わり、というわけでもないんですが、保湿も私にとっては物足りなく感じました。
私は腕の内側や太ももが頻繁に痒くなり湿疹ができていたので、それが無くなればいいなという期待があったのですが、使用した結果は、何となくかゆみが少なくなったようにも感じるし、変わらないようにも感じるくらいの、可もなく不可もなくというくらい。うるおいを与えてキープしてくれるようですが、私の肌ではその効果はあまり感じることができませんでした。
刺激が無いという点ではそのとおりだと思います。ただ、効果も薄い気がするのでリピートはしません。

34歳 女性

続けるには悩む金額

私と、1歳になる娘の全身美容のために購入しました。
ローションは程よいとろみで使用しやすく、肌にスッと染み込みました。はじめは肌が慣れずに乾燥を感じるが、徐々に肌はうるおってくるということだったので、あきらめずにせっせと塗っていました。
ただ、1本を使い終わっての効果はほとんどなし。肌は前よりつるつるにはなりましたが、しっかり保湿されてる、肌が自分でうるおっているということはありません。
もちろん、肌が今生まれ変わっている途中だという可能性はありますが、お値段が1本5,980円。定期購入でも2回目以降は4,980円もするので、続けるのは悩んでしまいますね。
1ヵ月でもう少し何かしらの変化があればやる気も違ったのかもしれませんが、期待だけでは続けられない金額ですね。

潤静のTwitter上の口コミ

潤静の@コスメ・楽天上の口コミ

アトピーの方も安心して使える敏感肌用美容液です。

植物由来成分を98%以上使用し、お肌の奥に潤いを与え、バリア機能を整えます。

黄色みのある美容液で、みずみずしく肌が潤います。ベタつきはなく使用しやすいです。

赤ちゃんから使えるため子どもと一緒に全身の保湿として使用していますが、翌朝もしっとりうるおうためカサカサにならず嬉しいです。
引用:@cosme

アトピーの2歳に使いました。手首、足首、肘膝など関節が特にカサカサで
皮膚科に通っています。
うるしずは薬では無いのですが、お風呂上がり1番に塗って、皮膚科の保湿ローションと薬を重ね塗りし一週間試しました!

症状がある箇所は一週間ではあまり改善はみられなかったですが、赤くなってないけどカサカサしている箇所は、もっちもちに!!!
ほっぺはアトピー出てないけれど生まれてからずっと他の子に比べればカサカサでしたが、うるしずを使って生まれて初めてもっちもちのほっぺたになりました!!!
引用:@cosme

美容液というより、化粧水のような感触。
黄色くて、ややとろみがあります。
オイル不使用ですが、水と油の中間のような手触り。
香料も不使用ですが、菊の花ような自然な香りがします。
顔に重ねづけしても、乾きを感じるのでボディ用にしました。
「全身用」と表記があるので、やはり顔用としては物足りないのかもしれません。

さらっとして、べたつきません。
肌につけるとすっと馴染みます。
さっぱり系でぺトぺトする感じはありません。
感覚的にはうるおいが足りない感じがしますが、
重ねづけは不要で、肌のバリア機能を
整えることを追及しているそうです。
継続して使って、もう少し様子をみたいと思います。
引用:@cosme

成分からみた潤静の特徴は?

水、BG、キハダ樹皮エキス、グルタミン、デシルグルコシド、フェネチルアルコール、ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス、アマチャヅル葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、フムスエキス(フルボ酸)、水添レシチン、ダイズステロール(フィトステロールズ)、グリセリン、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、ポリグルタミン酸、ユズ果実エキス、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、クエン酸Na、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、ドクダミエキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム

10つもの無添加、国内工場で作られるという安心にこだわった潤静にはどのような成分が入っているのでしょうか?
有効成分の効果を見ていきましょう。

超高分子のポリグルタミン酸

納豆のねばねばの主成分であるポリグルタミン酸は、アミノ酸がいくつも結合した天然の保湿成分なんですね。
化粧品では潤静での配合が初めてというこの成分は、保湿するだけじゃなく肌に膜を張り保護することで、継続的にうるおいを守る働きが期待できます。

3種のセラミド

セラミドを配合しているスキンケア商品はいくつもありますが、肌に浸透しやすいヒト型セラミドを配合した低刺激の全身保湿ローションはなかなかありませんよね。
潤静は3種のセラミドで肌を内側から保湿、保水してくれ、乾燥を感じない肌に導いてくれます。

キハダ樹皮エキス

ミカン科の樹木であるキハダから抽出されたエキス。
昔から薬としても重宝されるほど高い抗炎症作用があり、ガサガサ肌を落ち着かせて穏やかに保ってくれます。
また、引き締め効果もあるため、肌をすべすべにしてくれそうです。

ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス

美の植物とも呼ばれるほど美肌成分が豊富なムラサキゴジアオイから抽出されたエキス。
抗炎症作用や美白作用もあるこの成分は、ポリフェノールもたっぷり含まれているため、抗酸化作用にも期待できます。

グリチルリチン酸2K

ニキビケア化粧品にも多く使われているこの成分は、高い抗炎症作用があり、荒れた肌を正常な状態に戻してくれます。
肌荒れしやすい方には嬉しい救世主的成分ですね。

潤静の原材料(成分)の安全性・副作用について

潤静の有効成分を見てきましたが、安全性はどうでしょうか。
副作用で調べてみましたが、潤静の副作用は今のところ報告されていないようですね。
成分の安全性も、防腐剤、パラベン、シリコン、合成香料、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤、鉱物油、旧表示成分、合成着色料、オイルといった合成化学成分を一切使用していない無添加ということなので、アレルギーの心配はほとんどなく安心と言えそうです。

ただし、それでもやはり全ての方の肌に合うというわけではありませんので、パッチテストなどで反応の確認をしてからの使用をおすすめします。
絆創膏などにテクスチャーを塗布し、腕の内側に張り付け、しばらくそのままにして反応がないかを見てみて下さい。
反応が無ければ大丈夫。
痒みや痛みがあれば、即刻テストを中止してくださいね。

潤静と他の保湿クリームとの違いって?

潤静には、10つの無添加で安心を追求した成分という特徴の他にも、通常の全身保湿剤にはあまり使われない、発酵プラセンタという、肌の生まれ変わりをサポートしてくれる成分が配合ざれているんです。

健康的な肌へ導くサポート

通常の保湿クリームは肌を乾燥させないようとにかく肌表面を保湿するだけのものが多いですが、この潤静には、プラセンタを酵母菌で発酵することで作られる発酵プラセンタを配合しています。

発酵プラセンタはかなりの優秀成分のため、大人の女性の顔用美容液によく使用されていますが、赤ちゃんにも使える保湿剤に使用されることはなかなかありません。
本当は赤ちゃんの頃から必要な成分だったんですよね。

コラーゲンを作る手助けをしてくれるアルギニン、保湿をするお手伝いをするグルタミン酸、肌の生まれ変わりをサポートしてくれるシスチンといった美肌の成長因子をたくさん作りだす作用で、ただ保湿するだけじゃなく、健康で美しい肌に導いてくれる、優れた高保湿ローションなんです。

潤静の口コミが本当なのか実際に潤静を体験してみました。

それではここで、今回のメイン企画!
実際に私の子供に使用してみての評価をご紹介していきたいと思います。

使用してもらったのは、乾燥肌で冬になるとカっサカサになるウチの息子、4歳。保湿クリームを塗るのを忘れていると頬が割れてきてしまうくらいなんです。
おしりやモモの乾燥も酷いので、放っておくと掻いてしまって大変です。
保湿クリームに変えての使用で、良かった点、残念に思った点などを発表していきます。

潤静の良かった点

ではでは、まずは良かった点から。

伸びやすく使いやすい

潤静のテクスチャーは透き通った黄色なんですが、これは抗炎症、抗菌、肌の引き締め作用のあるキハダ樹皮エキスの天然色のようですね。
化粧水より少しとろみの強いテクスチャーで水よりも肌にスルンと伸びやすくて使いやすいのがこちらの良い点の一つだと思います。

今まで使っていた保湿クリームと同量を手に取って伸ばすと、余るくらいでその伸びの良さぴっくり。
ただ、私の肌に伸ばした時には浸透が早く、伸びよりも染み込みの速さにびっくりだったので、肌の状態も関係しているかもしれませんね。
子供には少量でも全身に伸ばせると感じました。

保湿されているのにべたつかない

超高分子PGAやセラミドなど、潤静は天然のうるおい成分がたっぷりなだけあり、子供の保湿は十分だったように思います。
ウチの息子の肌は表面が少し硬さを感じるくらいの乾燥肌だったのが、柔らかくモチモチになった気がしました。

そして嬉しいのはべたつかないことです。
オイル不使用なので、クリームのように膜を張らずべたつかなくて、使用後すぐの服の着用でも不快感がないのが良かったです。

痒がらなくなった

やっぱり一番うれしかったのは、子供が肌をかきむしることがなくなったことですね。
息子は寝ている時でもボリボリ掻いていることがあり、その音やゴソゴソで起こされるほどだったんです。

それが無くなり、眠りも深くなったのかなという気がするので、保湿は大事なんだと改めて確認。保湿をサボっていたのが申し訳なかったですね。
これからは忘れずしっかり保湿していってあげたいなと思います。

潤静の残念だった点

良かった点をご紹介しましたが、「続けていくんだったらちょっと気になる」という部分もありました。

お値段がそれなりにする

子供にとって理想的な、安全性も高く効果のあった潤静ですが、継続していくボディークリームとして考えると、少しお値段が張るものかなと思いますね。定期購入の4,980円ならなんとか頑張ろうかと思いますが、定価で買うのは勇気がいりそうだと思いました。

ただ、安全性を追求し、プラセンタやセラミドなどうれしい美肌成分がたっぷりつまった美容液なので、これぐらいしても仕方ないのかもしれません。。。

生後1週間以内の赤ちゃんに保湿剤をつけると肌荒れしたりといった肌のトラブルが起こる確率が3割も少なくなる、なんていう統計もあるみたいなので、乳幼児期くらいはしっかり良いもので保湿してあげたほうがいいのかなと思います。

しばらくは少し保湿が足りないように感じる

乾燥肌とはいっても、若く新鮮な(笑)子供の肌は、潤静をつけて見る間にうるおいを回復しました。
が。
だいぶ乾燥肌に年季の入った私の肌は、潤静の使用を始めてもしばらくは乾燥はなかなか改善せず。。。
乾燥するので保湿クリームを追加しようかどうしようかと、すごく悩みました。

潤静はオイル不使用で、科学成分で肌をコーティングすることもなく。そして、肌自らうるおうように導いてくれるローションなので、科学成分でベタべたに甘やかしてきた肌は、うるおうまでにはどうしても乾燥を感じてしまう期間があるようなんですよね。

1本使用してみて、使用を始めた当初よりは乾燥しなくなり、このまま継続すればいずれは乾燥肌から脱出できそうという期待は持てますが、乾燥や肌荒れの度合いや肌質によっては、改善に時間がかかってしまうことがありそうです。

潤静の口コミと、自分の体験した事と重ねて思った事

今回、子供と私で潤静を体験してみて思ったのは、子供のころからの保湿は本当に大事なんだということ。
子供は、乳幼児期の保湿が今後の肌質をも左右してしまうんですよね。

小さいころから大人になるまでほとんど保湿してこなかった私は、良い保湿剤を使っても改善はかなりゆっくりなんですが、子供の改善は早く私に比べると雲泥の差です。
この乳幼児期のうちにしっかり保湿をしておくと肌トラブルの心配が減るということなので、早いうちからしっかり保湿してあげたいなと思いました。

潤静はアマゾン・楽天・公式ページのどこで購入するのが一番お得?

販売サイト 最安値相場 条件
公式ページ
2,990円(税抜・送料無料)
初回限定
3回の継続
楽天
取り扱いなし なし
amazon
取り扱いなし なし

■楽天:取り扱い無し

楽天では、ただ今潤静の取り扱いは無いようです。

■アマゾン:取り扱い無し

アマゾンでも検索できませんでしたので、取り扱いは無いようですね。

■公式サイト:2,990円(税抜・送料無料)(初回のみ)

潤静はドラッグストアでの取り扱いもないため、現在は公式サイトのみの販売となっているようです。

公式サイトでは定期便で半額の2,990円で購入できます。
3回以上の継続が条件としてあるようですが、もしも肌に合わなかった場合は30日間返金保証もついていますので安心してお試しできそうですね。

潤静はこんな方におすすめ

  • 乾燥肌の方
  • 敏感肌、アトピーで市販の保湿クリームが合わない方
  • べたつかない保湿スキンケア商品をお探しの方
  • 病院に行く時間がなかなか取れない方
  • 親子で使えるものが良いという方

潤静は、10つの無添加を実現。敏感肌やアトピーでお悩みの方、そして、肌の弱い赤ちゃんにも安心して保湿ケアをしたいという方に本当におすすめの高保湿ローションです。
時間が無いという方にも嬉しい通販ですので、忙しい方も利用しやすいですよね。

潤静はこんな方にはおすすめできない

  • 製品が肌に合わない方
  • べたつきがないと保湿されてる感じがしない方

潤静は、幅広い肌質の方に安心して使っていただけるおすすめ商品ですが、すべての方の肌に合うと確証できるものではありません。製品が肌に合わない場合には無理をして使わないよう気を付けましょう。
また、こちらはオイル不使用なので、べったり感がなく、しっかり保湿をしていた方ははじめは物足りなくかんじるかもしれません。
ただ、潤静だんだんと肌自らをうるおわせてくれるサポートをしてくれる商品なので、乾燥しにくい肌への生まれ変わりを期待するなら、しばらく続けてみることをおすすめします。

潤静の詳細

潤静の詳細
商品名 容量 料金 返金保証
潤静 150ml 5,980円(定期購入2990円) あり

子供の肌がうるおっていると自分まで嬉しくなってしまいますよね。しかも、子供のすべすべ肌って本当に気持ちよくて、私も子供の肌が気持ちよすぎて、前よりもっとスリスリしてしまうようになりました(笑)。

潤静は10つの無添加で、赤ちゃんから大人まで家族みんなで使える高保湿ローションです。子供と一緒にすべすべ肌を目指したい方におすすめしたい商品と言えそうです。